FC2ブログ
------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
20120304

モグラの嫁入り

【カテゴリ:日常】

「モグラの嫁入り」という笑い話がある。
モグラの親子が、かわいい自分の娘を嫁へいかせることになり、どうせ嫁にやるなら一番強いやつに嫁がせたいと、仲間内で会議を開いた。
一匹のモグラが口火を切った。
「一番強いやつって、そんならお天道さんしかいないよ。なんたって、僕らはお天道さんに睨まれたらひとたまりもないんだから」
なるほど、と他のモグラ達はうなづいて、それじゃあ、娘を太陽のもとへ嫁がせようということになった。
ところが、それを聞いていた若いモグラが口を出してきた。
「いやいや。お天道様よりも強いものがあるよ」
「それはなんだい?」
「雲さ。さすがのお天道様も雲が出たら隠れざるを得ないからね。雲さんの方が強い」
なるほど。確かにその通りだ。モグラ達は再度うなづき、ようし、雲さんに娘をやろうと父親モグラが言うと、それを黙って聞いていた最年長のモグラが「ちょっと」と彼らをたしなめた。
「どうしましたか?」
「今のあんたらは雲が一番強いというたが、それなら雲よりも強いものがある」
「ほほう。それはなんですか?」
「風じゃ」
最年長のモグラは自信ありげに言った。
「風は雲を吹き飛ばしてしまうからのう」
なるほど。最年長のモグラの言う通りであった。
お天道様よりも、雲さんよりも、風が一番強い。この世で一番強いものは風さんだ。
風さんに娘を嫁がせる。父親モグラは納得して、会議は終わるかと思えた。
ところが、そこに知者のモグラがいて、こう言うのである。
「それなら、土手の方が強い」
「何故ですか?」
娘の嫁ぎ先を風に決めかけていた父親モグラが訝しげに尋ねた。
「土手は風が吹いてもびくともしません。土手は風よりも強い」
わっという歓声が起こった。そうだ、そうだ。風よりも強いのは土手だ。土手さんが一番強い!
結局、この世で一番強いのは土手という結果になった。
会議は終わった。父親モグラはホッと安堵して、娘を土手さんに嫁入りさせることに決めた。
「よかった、よかった」
「いいお婿さんが見つかって幸せだ」
モグラ達は、ともに肩をたたき合い、笑った。
と、そこに、子供のモグラがやってきて「どうしたの?」と大人のモグラ達に聞いてきた。
「お姉ちゃんは土手さんにお嫁さんに行くんだよ。なぜなら、土手さんがこの世で一番強いからね」
父親モグラが、子供のモグラにそう教えてあげると、子供のモグラはきょとんとした顔でこう言った。
「それなら、モグラが一番強いんじゃない」
「どうしてだい?」
「だって僕らは、その土手に穴をあけて暮らしているんだから」
「それもそうだ!」
かくして、この世で一番強いのは、モグラだということになった。
こうして、モグラの娘はモグラのもとに嫁にいき、幸せに暮らしたとさ。めでたし、めでたし。

てえ、何故、こんな話を書いているかというと、別にワケなどありませぬ。この前、公園を散歩していたら、モグラの通り道を見かけたからかもしれない。モグラの通った後には、土がもこもこと蛇行していて、「あ、モグラだ」とすぐ分かる。
小学校のころ、友人が校庭の盛り土がしてあるところで、モグラの死体を見つけた。
「モグラが死んでる!」
と言うので、駆けていくと、そこに手のひらほどの茶色い物体が横たわっており、
「これ、モグラなの?」
と友人に聞くと、友人は「そうだよモグラだよ、知らんの?」と言った。
モグラを見るのは、初めてだった。日の光を浴びると、モグラは気絶して死んでしまうのだということを知っていた。ずっと暗い土の中で暮しているモグラにとって、太陽はまさに天敵なのだという。
僕は、それまでモグラは眼鏡をかけて、シャベルを持っているものだと思っていた。
何かの漫画の影響だろうか。確か、「ドリモグ」という、その頃やっていたアニメが自分は好きだった。
だからか、それまでモグラという生き物にどことなく憧れを抱いていた自分は、目の前に横たわる初めてのモグラの死骸に、少し興ざめする思いであった。
誰もモグラに触らなかった。みんながみんな、モグラの死骸を取り囲んでジロジロ眺めていた。やがて、休憩時間を終える予鈴のチャイムが鳴り、僕らは校舎へと戻っていった。その後、モグラはどうなったのだろう。あそこであのまま骨になったのだろうか。もう誰も、モグラの話はしなかった。
けれども、この時に見たモグラの映像がいやに頭にこびりついて、今でも時々リフレインすることがある。
リフレインするその映像の中で、最も特徴的なのはモグラの手だ。土を掘るために進化した、体の割に大きくしっかりとした爪の生えた、モグラの手。死んだモグラの立派な手。
大人になってから、モグラは日光で死ぬわけではないことを知った。モグラが太陽に当たると死ぬというのは迷信で、地上で死んでいるモグラの多くは餓死が原因なのだという。
時々、道端なので死んでいるモグラを見かけるが、あれは縄張り争いに負けたモグラが行く当てなく、地上に出て、そこで餓死してしまった姿なのだそうだ。
お天道様よりも強いモグラ。土手よりも強いモグラ。そして、モグラより強いものは、やっぱりモグラ。なるほど、モグラの嫁ぎ先はモグラで間違っていなかったのだ。

トンネル

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。