FC2ブログ
------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
20121023

君へのメール

【カテゴリ:詩】

自分を突き動かすもの…なんだろうって、仕事しながらずっと考えていたよ。
わからなすぎて、仕事に集中できなくてイライラした(笑)一日中考えていたいから休ませてくれって言いたくなったよ。
▽「みんながね、自分のために生きられたらいいんだけどね」ってことは、そうでない人もいるのね?でも「自分のやるべきことをしっかりやってれば、それでオッケーなんだ」ってことは。「自分のために生きる」と「自分のやるべきことをやる」は違うという意味、で、合ってる?なんか、ラブ&ピースと違う気がするけど・・。
これもしばらく考えた。わからなかったんだよね。俺、ひょっとして矛盾したこと言ってるのかなぁって思ったけど、書いていて、読み返して、違和感無かったから、無意識の中では整理されてるはずだと思って、それを探るのに集中したよ。
言葉が裸になってきた!って俺はもう計算して論理的に喋らず思いついたことを書いていくような感じで、もしかしたらつながらない部分もあるかもしれないけど、どんどん突っ込んで欲しい。俺、今日、自分自身を振り返ることで、また大事なことに気づけたから。
職場の先輩に、わからなすぎて質問した。
「Aさんはなんのために生きてるんですか?」
二人で横に並んで、でかいまな板に向かいあって魚をおろしながらね。変な質問だったから、驚いたようだったけど、でもAさんは頭の切れる人で、「どうしたんですか?急に」と言いながら、すぐに「そうですね…」って答えてくれた。
「こんなこと言うのは、なんかあれですけど、今は奥さんと子供のためですよ」
Aさんはそう言った。で、俺が少し考えようとしたら、すかさずこう付け加えた。
「と言いながら、自分のためですけどね」
俺はこの答えにすごく納得したよ。奥さんと子供のために生きるということが=自分のため、だという答えにね。
だから、こう質問してみたんだ。
「じゃあ、奥さんと子供がいなかったら、なんのために生きていますか?」
Aさんは少し考えながら
「やっぱり自分のために生きていますね。遊んでるでしょうね」
って言ったんだけど、うん、これだと思ったな。
Aさんは女の子が好きで、昔よく遊んでいたらしい。その遊びの中で、今の奥さんを得て、子供が出来たんだ、ということを前に聞いたことがあった。
つまりAさんは、自分のやりたいこと「遊び」の中で、自分のやるべきこと「奥さんと子供のために生きる」を見つけたんだ。
Aさんと俺は対象が違うだけで…同じなんだよね、やってることは。
でも、もう一つ気になったから、俺は質問してみた。
「じゃあ、Aさんにとって仕事ってなんですか?」
やっぱりAさん、少し考えながら
「お金のためでしょうね。やっぱり家族のためにはお金が必要だし」
と言った。納得したな。筋が通っているよね。俺はますますAさんのことが好きになった。
「自分のために生きられない人」は、やっぱりいると思う。
子供の頃から道徳だ、就職だ、と言われて育てば、「遊び」も出来ず「夢」も追えず、本当は遊びたいのに遊べず、本当は夢(例えば子供の頃は宇宙飛行士だとか、大工だとか、皆それぞれにやりたい仕事があったはずなんだ)を追いたいのに、どこかで枠にはめられて、特にやりたくもない仕事に就職して。(もちろん、その後にそれが自分のやりたい仕事になり、自分のやるべきことに昇華できる人間もいると思う)
俺が今まで一度も就職をせず、アルバイトだけで過ごしてきたのは、就職できる仕事の中に「やりたいこと」がなかったからで、すべて「生活資金のため(途中からは作家としての経験のためを含む)」にバイトしてきた。もちろん、周りには「いい加減、就職しろ」と何度も言われたけど、もし就職できる仕事の中に「作家」があったら、間違いなく就職しているよ。だから、今、それをしているんだけど。
君はどうなんだろう?
俺が受けた感じだと君のやりたいことは「自分のために生きる」ということで、それはつまり、やるべきことが「子供のために生きる」だからに見受けられるけど、違うかな?
もし、(本当はこんな言い方をしたくないけど)君は自分の子供がいなくなってしまって、いろんな人に「うちの子供を見ませんでしたか?」と聞いて歩くうち、「シルクロードで見かけましたよ」と聞けば、きっとシルクロードに飛んで行くよね?探しても探しても見つからなくても、いつか諦めることがある?
北朝鮮の拉致被害者の家族が必死になって、子供を探している。彼らは北朝鮮に行って、自分の目で子供を見つけることが難しいのだろうけど、俺は自分自身でそれを突き詰められるだけ幸せなんだろうな。
特攻隊になるつもりはないし、無論、神様になれないことも知っているよ。
けど、今の社会ってやっぱりどこか変だと思うしさ、(資本主義の絶対化、自殺者3万人超など)それを変えてやる!とかは思わないんだけど、どこか一筋の光たらんものを残してから逝きたいよね。性の正しい理解が、それを解消できるんじゃないかと本気で思っているんだよ。自分を突き動かすもの、たぶんそれじゃないかなあ。
やりたいことの中で、やるべきことが見つかって、俺は幸せだよ。君は犠牲っていうけどさ、それをいうなら自分も子供のために犠牲になってるじゃない(笑)でも犠牲なんて思ってなくて、要するに「幸せ」でしょ?たくさんの問題を抱えながら、おっぱいも吸われすぎて、でも見えてる点は一つじゃない。「子供が健康に育ってくれたらいい」。自分のやりたいことがあって、やるべきことが見つかってる人間は幸せだよ。人がどうとかではない。(人を無視するという意味でなく、左右されないという意味で)だから、みんながそうすれば、世界は「幸せ」になるはずなんだ。

フライ屋からの風景


web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。