FC2ブログ
------

【カテゴリ:スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
20101129

男のためのお洒落5箇条

【カテゴリ:詩】

どもども、さろ坊です。
11月も終りに近づき、外を吹く風が冬らしさを帯び始めたこの頃。いよいよ冬将軍の到来か!?と構えてみたら、翌日にはピーカンで「あっつう」なんて言っていたりして。
猛暑だった夏の影響か、小春日和が小夏日和なんじゃないかと思うくらいの温かさで、一昨日など、朝着ていたジャケットを昼には脱いで、Tシャツ姿で町を歩いていました。
冬に備えて買ってきたポリタンクの灯油もあまり減る気配がなく、温かい日と風の冷たい日と、そんな両日に挟まれたこのふんわりした時がずっと続けばいいのになあ、なんて思いながら暮らしています。
さてさて、この度、わたくしさろ坊は今後の人生をお洒落に生きることに決めまして、題して「お洒落宣言」をここに宣言致します。
なんといってもこれからの時代、男もお洒落に生きていかねばなりません。そこでわたくしさろ坊は、男がお洒落に生きるための5つの条件、名付けて「男のためのお洒落5箇条」を本日ここに発表したいと思います。

一・お洒落な男は赤塚不二夫を読め!
「おそ松くん」「天才バカボン」のヒットで知られた漫画家。言わずと知れたギャグ漫画の帝王です。惜しくも氏は2008年に逝去されていますが、その葬儀の模様はテレビニュースなどで記憶に新しい方が多いでしょう。赤塚先生が描き出した往年のギャグは今も健在であり、家庭で、職場で、活躍したいお洒落な男が学ぶべき箇所は多いハズ。はずせません。
女性関係の派手さでも話題を提供し続けた氏ですが、週刊プレイボーイ誌上での人生相談コラムを担当し、読者の質問に答えながら、赤裸々にその半生を語った著作「赤塚不二夫のこれでいいのだ!!人生相談」は、必読デス!

一・お洒落な男は星座に詳しい!
来ました。お洒落な男、必修科目。若者を中心に根強い人気を誇るバンド、BUMP OF CHICKENがサードシングルである「天体観測」をリリースしたのは2001年のこと。望遠鏡と夜空と恋。男のロマンをかき立てるこの組み合わせにどっぷりハマり、カラオケで歌ったことのある諸君も多いハズ!これからの季節、冬の大三角形なんて説明出来たらかっこいいかも。ちなみに冬の大三角形にあと4つ星を足したら、冬のダイヤモンド、なんて星座も出来ちゃいます。そんなこと説明されたら、男だって惚れちゃうかもね。要チェックデス!

一・お洒落をキメるレザーアイテム!
超定番。毎日のコーディネートの中に一点は入れておきたい。ありきたりだけど、ありきたりなだけに、ごく自然な男のワイルド感を演出してくれる。お洒落な男をよく観察してみれば、必ずと言っていいほど、体のどこかに身につけているもの。
靴、帽子、財布、ブレスレット。小物でもその出番は多いハズ。近年では、皮ジャンや皮パンといったハードアイテムもファッションとして一般的な受容傾向にあります。お父さんもあの頃のキャロルを気取るなら今かも。ちなみに僕もショットのダブルライダース、持ってマス。パンクロッカーですから。

一・お洒落な男が選ぶ酒!
やっぱりなんといってもビール!という男子は多いハズ。でもちょっと待って。みんながビールを飲んでいるからこそ、そこで差をつけるお酒があるんじゃない?カクテル、バーボン、ワイン。いつの時代もカッコいい洋酒の銘柄は、お洒落な男なら一通り知っておきたいところ。女の子とバーに行って、お酒の銘柄が分からないようじゃカッコ悪い!
最近はハイボールが流行りのようだから、ウイスキーの銘柄、覚え時かもね。自宅でも好きなウイスキーで作ってあげられたら、ハイボールのように簡単にこだわりあるお洒落な男の完成デス!

一・お洒落な男は旅に出ろ!
旅と男。これも永遠のテーマ。男には旅をして初めて満たされる隙間があって、それは旅でなければ埋められないもの。けれど、どうせ旅に出るなら、カッコいい旅路にしたい。
そんなあなたにおススメなのが船旅。飛行機や汽車も良いけど、船旅の開放感はまた格別。しかも、船旅は意外と安い!茨城県大洗港から北海道苫小牧港までが8500円から。僕も高校時代に帰省でちょくちょく利用してました。今度の大型連休を利用して、どうですか北海道?夜に出れば、翌日昼には到着デス!

というわけで「男のためのお洒落5箇条」、楽しんでいただけたでしょうか?人生80年、一瞬の輝きなら綺麗に美しく生きたいね。そのためにお洒落になること、重要じゃないかな。
それでは、今週もお付き合いありがとう!see you nextweek!

朝焼け

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。